"DARY"の特徴

世界へ羽ばたくDARY

“DARY ” の思い

“DARY “は、「世界への架け橋」をコンセプトに、日本と世界との距離を縮める「架け橋」として全力でサポートしていきたいという気持ちからスタートした本格語学スクールです。生徒様同士はもちろん、生徒様と講師・スタッフとの距離も近いスクールを目指しています。 外国語に興味を持ったら、私たち “DARY “に足を一歩踏み出して下さい。


カウンセリング

外国語を学ぼうと思ったきっかけや目的、目標、また、スクールを選ぶ際の不安や心配事など…まずはみなさんのお話を聞かせてください。“DARY”では入学前にまず、みなさんのお話を聞くことから始め、みなさんと外国語に対する思いを共有し、当校のシステムやレッスン内容、講師の人柄など全てご説明した上で、最適のクラス・レッスンプランをご案内させて頂きます。みなさんが納得し、安心して、楽しくレッスンを始め、続けられるように一人ひとりの目的・目標に向けて全力でサポートしていきます。


完全少人数制

本気で語学を学ぼうと思った時、生徒が多くてなかなか順番がまわってこなかったり、質問ができなかったりした事はありませんか? “DARY “では、「かゆい所に手が届いた!」と思えるような、きめ細やかで講師のケアが行き届いた『少人数制のレッスン』に意義があると考えています。グループでの実践的でアクティブなレッスンと、プライベートでの的確で徹底的に弱点を克服できるレッスンの、両方の良さを合わせ持った『少人数制レッスン』なので初心者から上級者まで、確実にレベルアップにつながります。


レッスンについて

“DARY “では、レッスン中は日本語を使わず『英語や韓国語のみ』を使う「直接法(ダイレクト・メソッド)」という教授法でレッスンを行います。「直接法」とは媒介語(日本語)を使わず、目標言語(英語や韓国語)だけを使って外国語を教える教授法で、口頭会話能力の向上を目指す教授法です。 「初めて習うのに外国語だけで大丈夫?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、これこそ、会話を上達させる近道なのです。 日本語の使用を徹底的に排除することによって新しく導入される言葉の意味が、事物を通して直接(ダイレクト)に言葉と結び付けられるので迅速、且つ的確に目標達成に近づきます。